禁煙運動卒業生アンケート | 禁煙への取り組み | 在校生の方へ | 学校法人 京都保健衛生専門学校

明日の保健医療スペシャリストを育てる学校法人 京都保健衛生専門学校

在校生の方へ

学校からのお知らせ

2017年度(平成29年) 禁煙運動 卒業生アンケート(卒業生93名)

  • 健康状態
    よい(53名)
    まあよい(35名)
    あまりよくない(3名)
    よくない(0名)
    未回答(2名)
  • タバコをすったことがあるか
    ある(25名)
    ない(68名)

タバコをすったことがある人(25名)へのアンケート

  • 現在すっているか
    ア.毎日すっている(5名)
    イ.時々すう(3名)
    ウ.すっていない(17名)
  • アとイの人(8名)
    禁煙を試みたが成功しなかった(3名)
    禁煙を考えたが何もしなかった(3名)
    禁煙を考えたこともない(2名)
  • ウの人(17名)
    禁煙に成功した(17名)

喫煙している人(8名)へのアンケート

  • 1日に何本吸っているか
    5本未満(3名)
    5~10本(1名)
    11~15本(2名)
    16~20本(2名)
    21本以上(0名)
    31本以上(0名)
    41本以上(0名)
  • 何年
    1年以内(0名)
    1年以上3年未満(3名)
    3年以上5年未満(1名)
    5年以上10年未満(1名)
    10年以上(3名)
    20年以上(0名)
    30年以上(0名)
  • 喫煙場所(複数回答)
    自宅居間(4名)
    自宅屋外(3名)
    喫煙場所(6名)
    喫煙場所以外でも(0名)
    飲食店など(4名)
    通学途中(0名)
    その他(0名)
  • 起きてからどれくらいで吸う
    5分以内(1名)
    15分以内(2名)
    30分以内(2名)
    1時間以内(0名)
    2時間以内(0名)
    2時間以上(3名)
  • 全く吸わず1日過ごせますか
    とてもむずかしい(0名)
    むずかしい(4名)
    やさしい(2名)
    とてもやさしい(2名)
  • どんな時吸いたくなるか(複数回答)
    自分を元気つけたい時(1名)
    緊張をやわらげたい時(3名)
    イライラした時(3名)
    気分転換したい時(6名)
    眠気をさましたい時(1名)
    くつろいだ時(2名)
    お酒を飲んだ時(3名)
    憂鬱や不安を忘れた時(3名)
    なんとなく(3名)
  • 禁煙に関心ありますか
    強い関心がある(1名)
    まあまあ関心があり、禁煙を試みたい(2名)
    関心はあるが禁煙しようとは思わない(4名)
    全く関心がない(1名)
  • 学校のサポートを利用しようとおもったか
    利用した(0名)
    利用しようと思ったがしなかった(1名)
    他の施設を利用した(1名)
    思わなかった(6名)

知識に関するアンケート

  • タバコでかかりやすい病気は?
    歯周病菌(69名)
    妊婦への影響(85名)
    胃潰瘍(48名)
    脳卒中(63名)
    心臓病(63名)
    気管支炎(77名)
    ぜんそく(72名)
    肺がん(92名)
    喉頭がん(85名)
  • 吸わない人への影響は?
    子供の喘息(88名)
    乳幼児の肺炎(82名)
    乳幼児の中耳炎(72名)
    乳幼児の突然死(81名)
    妊婦への影響(90名)
    心臓病(81名)
    大人のぜんそく(83名)
    肺がん(92名)
    喉頭がん(89名)
  • 禁煙教育は役立ったか
    たいへん役立った(15名)
    役立った(31名)
    普通(45名)
    役に立たなかった(2名)

要望・意見

  • ネットなどでは吸わない人が吸っている人に強烈なパッシングをしている様子も見られます。私は喫煙者ではないのですが、禁煙は心理的な支援も必要だと思うので、なぜタバコを吸うのが危険かだけでなく何故禁煙が困難なのかその苦しみを伝えることで喫煙者に対する理解が深まって支え合う社会作りにつながるのではないでしょうか
  • 吸わない人の意識は変わっているのに、吸うひとほど変化がないので、他人に与える不利益をもっと伝えた方がいいかもしれない
  • 特になく、現状の禁煙教育で良いと感じています