学校法人京都保健衛生専門学校

お知らせ

お知らせ

胚培養士教育について

2022年11月5日

この度2022年8月26日登記の日本臨床胚培養士協会が設立され、本校の臨床検査学科・臨床工学技士専攻科教務部長の小澤優が理事長として就任しました。
この法人は、国民の不妊予防の啓蒙を行い、少年少女に正しい妊娠メカニズムを周知し、一般に不妊についての知識広報活動を行う事を目的としています。
また、胚培養士の試験制度と技術制度を確立させました。E級・D級は初級試験で専門学校で取得可能です。C級・B級は中級試験で現場業務に必要な技術です。
A級・S級は上位の技術となっており、培養室やクリニックのコンサルティングを担う資格です。京都保健衛生専門学校臨床検査学科の学生はE級・D級の取得を目指しています。

京都保健衛生専門学校
 検査学科・臨床工学技士専攻科教務部長
 日本臨床胚培養士協会 理事長 小澤優