明日の保健医療スペシャリストを育てる学校法人 京都保健衛生専門学校

京保ブログ

学校からのお知らせ、行事の案内を発信します。

就職・資格 就職ガイダンスに卒業生の講師を迎えました

2017年7月31日

『企業への就職に向けて』                

平成29年6月30日

来春の卒業を目指す臨床検査学科の後輩に向けて、企業で活躍する臨床検査技師についてのお話をさせていただきました。

臨床検査技師の職場は病院や検査センター、健診センターというイメージがあると思います。私は医療現場で臨床検査技師を経験した後、現在は医療機器メーカーに勤務しています。医療現場の中で企業やメーカーの果たす役割は、医療機器の販売等を主なる業務としていますが、新しい検査や治療方法の開発に取り組んでいたり、また、開発された商品を医療現場へ紹介している分野もあります。それ以外に学術支援することもあり、仕事内容は多岐に渡っており臨床検査技師の技術・知識を使って活躍できる場が多くあります。今回は睡眠検査を中心とした業務の紹介と説明をさせていただきました。私のお話が企業やメーカーを志望する学生さんへの就職の手掛かりになれば幸いです。

皆さんは国家試験合格後に様々な職場に就職されると思います。臨床検査技師の業務の中で、多くの製薬・機器メーカーの方と接する機会もあることと思います。その中には、臨床検査技師の免許を持った仲間がいる事を知って(覚えて)頂ければ、幸甚です。まずは、国家試験合格に向け頑張って下さい。

フィリップス・レスピロニクス合同会社
安田 富人(第一臨床検査学科 18期生)

就職ガイダンス風景