明日の保健医療スペシャリストを育てる学校法人 京都保健衛生専門学校

京保ブログ

学校からのお知らせ、行事の案内を発信します。

保健室 市民公開講座「ロコモ いつでも どこでも 京ろこステップ」

2018年7月5日

まちの保健室委員長 後藤直樹

6月30日(土曜日)にまちの保健室行事として今年も京都市健康増進センターヘルスピア21から健康運動指導士松森先生に来ていただきロコモ体操をしました。毎年ロコモ体操は好評です。参加者17名で楽しいお話を聞き、そして実技体操をしました。なお、松森先生のお話を聞きたい方は、KBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほっかラジオ」の第3火曜日に先生は出演されています。7月17日は祇園祭特集となっていますので次は8月です。

ヘルスピア21では、「健康寿命を延ばしましょう」という目標を掲げています。健康上の問題で日常生活が制限されることなく自立して生活できる期間を「健康寿命」と言います。健康寿命を延ばすことにより、個人の生活の質(QOL)を向上させることにもなります。自ら身体を動かすことによって、健康寿命を平均寿命に近づけましょう。

今年は昨年の基礎編から応用編を頂きました。その中に「メタボとロコモ」が掲載されていました。メタボの人は、肥満で体重が重い人が多いので膝や腰を痛めやすく、ロコモ(運動器の障害のため移動機能の低下をきたした状態)になりやすいと言われています。逆にロコモの人は、歩行障害から運動不足になりメタボになりやすくなります。近年の研究結果では、メタボ、ロコモそして認知症にも日常生活の活動や運動が効果的であることを示しています。当日、まずは頭の体操をして、イスを使って無理のない状態でバランス運動や筋肉トレーニングを行いました。

healthcare

看護 看護学科三年課程 新入生歓迎会

2018年7月3日

看護学科三年課程では、4月19日に全学年で新入生歓迎会を開きました。新しい仲間を歓迎するために企画しました。会の企画・運営は2年生が中心になっておこないました。2・3年生の合唱あり、ゲームありで楽しい会となりました。

看護学科三年課程 新入生歓迎会

お知らせ 2018年度入学生のアンケートを公開しました。

2018年6月26日

今年入学した学生たちにアンケート調査を実施しました。
入学して3ヶ月が経ち学校にも馴染んできた6月におこないました。
もちろん「アンケートにご協力を!」の形で実施し、
114人の人達から回答をいただきました。

●入学生アンケート結果
http://www.kyohosen.ac.jp/guide/enquete.html

再進学(高校既卒・大学生・社会人)者のみのアンケート結果も御覧ください。

●再進学者アンケート結果
http://www.kyohosen.ac.jp/guide/readmission.html

体育祭 第40回 体育祭写真集

2018年6月22日

スローガン:獅子奮迅 燃やせ京保魂!!心を1つに!!~One for All All for One~

  • 開会宣言 体育祭運営委員長
    看護学科三年課程2年生
    又吉佑圭・廣瀬葵
  • 選手宣誓
    美濃彩生・宮北明日真
    (看護学科三年課程2年生)
  • 全員で準備体操
    代表
    福岡雅志
    (第一臨床検査学科1年生)

競技開始

  • 第2競技場でバドミントン
    白熱した展開に競技場はヒートアップ!

  • ソフトバレーボールでドッジボール
    男子は両手で投げること!

  • バレーボールは毎年熱戦となります!
    経験者は目印のビブスを着用してプレーしました。

  • 午後からはクラス対抗の綱引き
    迫力満点!!みんな必死です。

  • 今年の表彰者たち。

  • 閉会宣言
    國門里咲・高山春香
    (第一検査学科2年生)
1 2 3 4 5 8